【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > 編集長日記 > 11月14日 第8期雀王決定戦

11月14日 第8期雀王決定戦

Bookmark this on Yahoo Bookmark

鈴木達也プロと五十嵐代表


 鈴木達也プロが3度目の雀王に輝いた。
 最終戦開始時に124P差があり楽勝かとも思われたのだが、2番手の小倉プロが猛追、東3局の親番で約40P差に詰め寄ったが、その親を鈴木プロが満貫ツモで流し、その後も攻めの姿勢を崩さず大熱戦を制した。

 鈴木プロの局後のコメントは「苦しかった。今季は勝つつもりだったので有言実行できてよかった。」

 「勝つつもり」には、五十嵐代表も苦笑。「3回勝つとこんなことも言えるんだよ」と突っ込んでいた。
対局の詳細は五十嵐プロによる観戦記をお待ち願いたい。
日本プロ麻雀協会第8期雀王決定戦


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース