【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > 編集長日記 > 囲碁将棋チャンネル「銀河戦」のお好み対局に出演

囲碁将棋チャンネル「銀河戦」のお好み対局に出演

Bookmark this on Yahoo Bookmark

 ひょんなことから、スカパーの囲碁将棋チャンネル「銀河戦」のお好み対局に出演することになった。私が麻雀をたしなむ先生をリクエストしたところ、対局相手は中田功(いさお)六段、解説・鈴木大介六段、司会・竹部女流二段(当時)という豪華な布陣になった。

男性陣お二人の控室での会話は…。 ある日寝不足で臨んだ研究会で居眠りをした鈴木六段は面清の夢を見ていたそうだ。先輩に揺り起こされて思わず「それイーピンとリャンピンでしかアガれません」とつぶやいて大顰蹙。対して中田六段も寝不足の研究会で飛車を横に曲げて指したことがあるという。 なぜ寝不足だったかはいうまでもないだろう。これをたしなむ程度といってよいかどうかはともかく、棋士には麻雀好きが非常に多い。やはりゲームや勝負という点で共通するものが多いからであろう。

わが麻雀界でも金子正輝プロが、同じ「銀河戦」で囲碁・将棋両方に出演という快挙を遂げている。さて、私の勝負の結果だが…、興味のある方は1月中旬の「銀河戦」で。


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース