【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > 編集長日記 > 錦糸町に「BASHI-BASHI」がオープン

錦糸町に「BASHI-BASHI」がオープン

Bookmark this on Yahoo Bookmark

  錦糸町に「BASHI-BASHI」がオープン。「BASHI-BASHI」は全自動卓メーカーの㈱マツオカメカトロニクスがセブ島の国営カジノでプロデュースした三人麻雀で、今度は国内向けにアンテナショップを開業したのである。

 店内は女性客を意識してか、ピンク色をふんだんに使ったトロピカル調にまとめられている。ゲームはノーレートで、1000円でチップ20枚を最初に購入、これをゲーム代や飲食に充てる。チップ1枚で1ゲームだが、途中でボーナスチップを獲得できるので、筆者は1500円で約2時間プレーすることができた。
 感心したのは各卓に一人ディーラーがついて、アガった点数を数えたり、ゲームの進行をサポートしてくれる点だ。これならどんな初心者でも安心してプレーに没頭できる。

 筆者の卓には他のお客さんが一人、そしてフィリッピンからやってきたばかりのマイマイ嬢、そして店長さんがディーラー役で座ってプレーが始まった。「BASHI-BASHI」はセブのオープン以来だったがなにやら好調で、100点で始まった持ち点が160点ぐらいに増えたとき、マイマイ嬢に緑發を鳴かせ、続けて紅中を切ったら「ロン!ジャックポット」(役満のことはこう呼ぶ)、早い早い大三元82点を献上してしまったのだ。
 それから筆者の成績は下降線の一途をたどり、残り13点となったところで次回のリベンジを誓い席を立った。(成績はすべて記録され、ポイントに応じて様々な賞品と交換できる)

 三人麻雀はマンズの2から8がないことと、プレイヤーが一人少ないこともあってとにかくよくアガれる。だから、これからマージャンの楽しみを覚え上達しようという方には最適のスポットが出来たと思うのだ。


写真左より
店内写真「店内の装飾は横山明香プロのアイデア」
ショーケース「フィリッピンの特産品など、数々の賞品を並べたショーケース」
マイマイ嬢「大三元をアガり、ポーズをとるマイマイ嬢(21歳)」


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース