【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > その他 > 関雀連:第41回定時総会を群馬・伊香保温泉で開催

関雀連:第41回定時総会を群馬・伊香保温泉で開催

  • 2011年07月08日 (金) 11:45
  • カテゴリ:その他
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関東地区麻雀業組合連合会(以下、関雀連)の「第41回定時総会」が5月29日、伊香保温泉の「ホテル天坊」で開催され、事業経過や決算の報告などが行われた。
関雀連は、関東10県の麻雀業組合連合会による団体で、マージャン店経営者の親睦と、健全娯楽施設としての業界の正当な発展・ 向上を主な目的としている。
今期の事業計画の発表などの後、来賓の紹介と祝辞があり、清水昭副会長の閉会の辞で総会は終了した。

会場の様子と斉藤正関雀連会長



会場では、マージャン店向けの展示向けの展示も行っていた。
当日は株式会社大創によるLED蛍光管と、電元オートメーションの最新型麻雀卓が展示されており、参加者は説明に耳を傾けていた。

LED蛍光管は消費電力が50%OFFで、使用方法にもよるが6年~10年と高寿命なのが特徴。
1日中・1本の蛍光灯を使用する店舗だと、年間約5000円の電気料金削減が可能だという。

LED蛍光管と最新自動麻雀卓の回りには人が集まった


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース