【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > イベント > 「賭博罪の是非を問い麻雀新法へ向けてのシンポジウム」開催

「賭博罪の是非を問い麻雀新法へ向けてのシンポジウム」開催

Bookmark this on Yahoo Bookmark


2011年2月12日(土)「賭博罪の是非を問い麻雀新法へ向けてのシンポジウム」(主催:日本麻雀政治連盟)がKKRホテル東京に於いて開催された。
パネラーとして昨年9月に「賭けマージャンはいくらから捕まるのか?」を上梓した”賭け麻雀推進派”の津田岳宏弁護士、”慎重派”に三柳鉄雄千代田区社会福祉協議会常任理事を迎え、江橋崇法政大学教授がコーディネーターを務めて法律論を中心に激しい議論を闘わせた。
出席者からは、警察の取り締まりによる業績の悪化など切実な訴えもなされ、麻雀業界の抱える厳しい現実があらためて浮き彫りになった。

なおこのシンポジウムの模様は、後日動画にてアップされます。


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース