【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > イベント > 第2期GPC東京リーグ:第3節&第4節レポート

第2期GPC東京リーグ:第3節&第4節レポート

Bookmark this on Yahoo Bookmark

片山まさゆきさん(片チン)&馬場裕一プロ(バビィ)によるグッドプレイヤーズクラブ(GPC)
6月19日に第3節、7月16日に第4節が行われた。



第3節では5人の初参加者がおり、その中でこだまさんが3連勝で、4回戦もオーラストップ目で迎える。
しかし5400点差で2位につけていたぷえぬさんがリーチ。
逃げ切りを計ろうと仕掛けていたこだまさんがp_ji_h_1.gifを切ると、これがロン

p_ps2_1.gifp_ps3_1.gifp_ps4_1.gifp_ss5_1.gifp_ss6_1.gifp_ss7_1.gifp_ss9_1.gifp_ss9_1.gifp_ss9_1.gifp_ji_n_1.gifp_ji_n_1.gifp_ji_h_1.gifp_ji_h_1.gif ロンp_ji_h_1.gif ドラp_ss6_1.gif 裏ドラp_ji_h_1.gif

なんと裏ドラがp_ji_h_1.gifでハネ満に。
これでトータルでもぷえぬさんがこだまさんを逆転。
こだまさんにとって痛恨の一撃となった。
ぷえぬさんは前節でも2位に入っており、これで総合成績でもトップにたった。
3位には麻雀王国から出場のりんりんが入った。

優勝のぷえぬさん


2位のこだまさん             3位のりんりん



◆第2期GPC東京リーグ:第3節結果(上位10名)
1.ぷえぬ       211.8
2.こだま       206.4
3.りんりん@麻雀王国 141.3
4.轟 雄太      135.5
5.G(* ̄e ̄)n     114.5
6.バビィ       112.9
7.トリイ ミツル    99.4
8.池田和正       91.3
9.いのっち       70.5
10.三国亮       65.9


次のページ→
—————————–

ページ: 1 2


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース