【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > イベント > WJリーグ:第3節レポート

WJリーグ:第3節レポート

Bookmark this on Yahoo Bookmark

千葉のプロアマオープン【WJリーグ】 第3節は5回戦まで11名、最終戦のみ12名での開催でした。

今節から参加が有田選手、3節4節の全12戦に参加し規定数となります。

毎回3人が抜け番となるのは、もったいない感じがするが、参加選手の打ちスジを観戦し得るところもあると思います。

抜け番を決める抽選などしながら、チョット長い6回戦がスタート。
連続トップを決めたのは、水沼選手とミーコ選手でしたが、水沼選手は後半は連続ラスも・・・。

今回の好調者は、先週のGPC千葉リーグ第6節優勝のミーコ選手
唯一の女性参加者であり、第1節▲150Pから、第2節78Pと挽回し、3節では、134Pと大活躍で総合成績3位まで浮上。

逆に不調者は、梁瀬選手総合1位278Pから104P削られてしまった。

予選リーグは、あと1節 10月2日 決勝ステージに残る8名は?

第3節 終了時 総合成績 ベスト8
1位:梁瀬選手 174.0P
2位:水沼選手 121.4P
3位:ミーコ選手 62.7P
4位:石川選手 58.0P
5位:林選手 27.6P
6位:吉田選手 16.4P
7位:西川選手 3.8P
8位:木嶋選手 ▲3.6P

9位~11位までは僅差であり、最下位でも最終節で逆転が十分可能な
ポイント差なので、まだまだわかりません。


表彰トロフィーと楯


参加希望者は下記メールアドレスに連絡ください。
メールアドレス:cbl-cgp@voice.ocn.ne.jp
千葉WJリーグホームページ:http://www.saturn.dti.ne.jp/~Jajauma/wj.htm

文責:チバの石川


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース