【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > イベント > 最強戦:全日本アマチュア代表2名が決定!!

最強戦:全日本アマチュア代表2名が決定!!

Bookmark this on Yahoo Bookmark

麻雀最強戦2011の全日本アマチュア代表決定戦が10月29日、竹書房本社で開催された。
ファイナリストの最後の椅子をかけて、アマチュア8名が激突。東日本代表と西日本代表の2名が決定する。

まずは東日本代表決定戦から。
青田章紀さん(さんくちゅあり)
笠井武人さん(マージャンE-Jong5)
白祥明さん(マーチャオ東京新宿店)
濱石樹さん(雀友倶楽部)

ニコニコ生放送で数万人の視聴者の前での対局とあって、非常に緊張している様子。
しかし、いざ対局が始まると、合間には笑顔も見られるなど、和やかな雰囲気で対局が進んだ。

濱石さんが東2局の親番で連荘を重ね、50000点弱まで点棒を積み上げる。
流局でようやく親が落ちて東3局7本場。供託と積み棒で6000点があるところで、青田さんがリーチ三色ドラ1の満貫を先行リーチの笠井さんからロン。

p_ms2_1.gifp_ms3_1.gifp_ms4_1.gifp_ps2_1.gifp_ps3_1.gifp_ps4_1.gifp_ps5_1.gifp_ss1_1.gifp_ss2_1.gifp_ss2_1.gifp_ss3_1.gifp_ss3_1.gifp_ss4_1.gif ロンp_ps5_1.gif ドラp_ms6_1.gif 裏ドラp_ms3_1.gif

さらに東4局に満貫をツモった青田さんの持ち点が40000点を超え、濱石さん、青田さん二人の争いになった。

迎えたオーラス4本場。ドラp_ji_h_1.gif
濱石さん 48900
青田さん 31500

最後の親で粘る笠井さんだが、まだ二人の背中は遠い。

青田さんはここでマンズに染めて逆転手を入れる。

p_ms1_1.gifp_ms2_1.gifp_ms3_1.gifp_ms3_1.gifp_ms4_1.gifp_ms4_1.gifp_ms5_1.gifp_ms5_1.gifp_ms8_1.gifp_ms9_1.gifp_ms9_1.gifp_ms9_1.gifp_ji_h_1.gif ツモp_ji_h_1.gif ドラp_ji_h_1.gif

倍満が必要な状況で、リーチかダマか。
解説の藤崎智プロ、村上淳プロもうなる難しい局面だったが、p_ms8_1.gifを切ってのリーチを決断!!
さらに親の笠井さんからリーチがかかり、濱石さんは安全牌が尽きて苦しかったが何とか流局に持ち込む。

次のページ→
—————————–

ページ: 1 2 3


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース