【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > イベント > ま~じゃん Question 渋谷店 ドリームCUP観戦記

ま~じゃん Question 渋谷店 ドリームCUP観戦記

Bookmark this on Yahoo Bookmark

 いつだったかな、だれかがこんな話をしていた。
「マージャンで強いって、どんなことなんでしょうね」
 年配の雀友に問いただしている彼は、自分の腕には自信があるようだったが、どうも肝心なところで勝ちきれない、そんな話からの流れのようだった。
「それはさ、とにかく勝ってるやつが強いんじゃないか?どんなものでも、自分が大事に思っている場所で、とにかく勝ちまくる。強いっていうのはそんなことだろ」
 マージャンで、そんなのありえないんじゃない、とでもいいたげな若者だったが、この話、そのあとどうなったのか。

 2011年の秋、渋谷で開店する麻雀荘『?(クエスチョン)』が、そのオープニング企画で、面白いことをやってくれた。予選を勝ち抜いたただ一人が、マージャン強者に挑戦できるというもの。そこで選ばれたのが今回のチャレンジャー、最高位戦日本プロ麻雀協会(以下、最高位戦)の若手選手、中野慎也さん。
 待ち受けているのは、巨鯨・飯田正人を破り最高位に就いた、最高位戦・村上淳。その繊細にして大胆な高度な戦略をもってして、その団体のトップに立つ日本プロ麻雀協会、雀王・鈴木たろう。数々のタイトルを手にもし、そのリーダーシップをRMUでいかんなくふるう、多井隆晴、というそうそうたる顔ぶれだ。

一発・裏ドラあり、赤牌なしのルールで4回戦を戦う、題して『?(クエスチョン)・ドリームマッチ』。『ドリームマッチ?』ではないので、念のため。



 1回戦・東1局、戦いの幕を開けたのは村上の3巡めリーチ。

p_ps1_1.gifp_ps8_1.gifp_ps9_3.gif ドラp_ms2_1.gif

この少ない情報の中から、各人それぞれに対応するのだが、鈴木の手が止まったのが6巡め。

p_ms1_1.gifp_ms1_1.gifp_ms7_1.gifp_ms8_1.gifp_ms8_1.gifp_ps2_1.gifp_ps2_1.gifp_ps3_1.gifp_ps4_1.gifp_ps5_1.gifp_ps7_1.gifp_ss3_1.gifp_ss7_1.gifp_ss7_1.gif

ゲンブツのないこの手牌、なにかを打つなら次巡も打てる2枚持ちを選ぶのが、対応の基本。リーチに当たるか当たらないかだけなら、ただのくじ引き勝負だが、鈴木が選んだのはp_ps2_1.gif この先にも安全牌が増えないことを想定するなら、子方全員でピンズを打ち出しやすい場況を作りにいくという選択だった。
このリーチは、難なくツモって、村上の2000オール

p_ms1_1.gifp_ms2_1.gifp_ms3_1.gifp_ms5_1.gifp_ms6_1.gifp_ps3_1.gifp_ps3_1.gifp_ps4_1.gifp_ps4_1.gifp_ps4_1.gifp_ss5_1.gifp_ss6_1.gifp_ss7_1.gif ツモp_ms4_1.gif 裏ドラp_ss9_1.gif

次のページ→
—————————–

ページ: 1 2 3 4 5 6 7


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース