【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > イベント > GPC:第2期東京リーグ最終節 片チン&バビィは・・・

GPC:第2期東京リーグ最終節 片チン&バビィは・・・

Bookmark this on Yahoo Bookmark

片山まさゆきさん(片チン)&馬場裕一プロ(バビィ)によるグッドプレイヤーズクラブ(GPC)
第2期の最終節が12月18日に開催された。

この日優勝したのは、2半荘めで国士無双をアガった轟雄太さん。
GPCでは2回目の役満をアガッた轟さんは年間総合順位でも4位に入った。
2位には斑猫さん、3位には片チンが入賞。


左:第9節開始直前の様子
右:第9節優勝の轟雄太さん


左:2位の斑猫さん。嬉しい初入賞
右:3位は片チン。


著名人・東京・関西・千葉という全国のGPCリーグから上位者が集まるグランドチャンピオン戦に進めるのは、東京では上位6名。
片チンは後半の追い上げで総合2位に、バビィも総合6位に入賞!!
二人は著名人リーグにも参加しているが、東京リーグから”一般人”としてグランドチャンピオン戦に出場する。


年間総合優勝は、終始安定した成績で5,6節で連勝もした真弓英大さん。
そして、グッドプレイヤー賞に選ばれたのは、昨年度の東京リーグ覇者のGSHINさんが選出された。
和歌山から参加しているGPSHINさんは、東京リーグの皆勤賞だけでなく、関西リーグにも参加。
GPC内での交流にも積極的に参加し、まさにグッドプレイヤーにふさわしい活躍だった。

大会終了後に行われた忘年会では年間表彰式が行われた。
忘年会はおよそ30名ほどが参加。
イベントとして女性2人男性5人グループで4チームを結成。
絵心クイズやジェスチャ-クイズなどで競い合い盛り上がりを見せた。



左:忘年会の様子
右:すまし顔片チン


年間総合優勝の真弓さん(左)とグッドプレイヤー賞のGPSHINさん(右)


◆第2期GPC東京リーグ:第9節結果(上位10名)

順位

選手名

成績

1

轟雄太

189.2

2

斑猫

188.9

3

片チン

184.2

4

G(* ̄e ̄)n

180.8

5

千葉の石川

177.1

6

りんりん@麻雀王国

146.8

7

tok

78.7

8

ぷえぬ

43.5

9

レッドアロー

35.7

10

千葉のヒロ

35.1



◆第2期GPC東京リーグ:総合成績(上位10名)

順位

選手名

成績

1

真弓英大

672.8

2

片チン

609.3

3

ぷえぬ

518.5

4

轟雄太

378.6

5

tok

342.0

6

バビィ

307.4

7

いのっち

298.0

8

レッドアロー

290.1

9

こだま

284.9

10

G(* ̄e ̄)n

252.2


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース