【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > イベント > GPC著名人リーグ:第3節&第4節

GPC著名人リーグ:第3節&第4節

Bookmark this on Yahoo Bookmark

GPC(グッドプレイヤーズクラブ)の著名人リーグ第3節。
今回の初出場の選手は、モンド麻雀プロリーグの実況でおなじみの土屋和彦アナウンサー!!

真っ黒に日に焼けた土屋さんは麻雀焼けだとか!?
さすがアナウンサーということもあって発声が非常に素晴らしいグッドプレイヤーだった。


土屋和彦さん



第4節にはヒデオ銀次さんが初出場。
前日の東京リーグに出場したヒデオ銀次さんは、吉本興業所属の演歌歌手ということで、翌日の著名人リーグにも出場することになった。
東京リーグでは初出場ながら2位に入るなど非常に実力者で、著名人リーグでも1・3・2・2の+65.4とポイントを稼いだ。


ヒデオ銀次さん


総合順位を上げてきたのが花崎さん。
”ライアン打法”と言われるようにとにかく仕掛け・手数が多い。
もちろんそれだけではなく、第4節では四暗刻単騎をアガるなど、パンチ力もあり。
GPCではどちらかというと腰の重い打ち手が多いので、今期もライアンさん、花崎さんが引っかき回して中心になっていくかもしれない。


左:四暗刻単騎をアガった花崎さん
右:ライアンさんと花崎さんが同卓すると、二人の仕掛け合戦に!!



左:段々と参加者が増えてきた著名人リーグ。この日は4卓。
右:本さんとこしばさんが同卓すると・・・


◆第3・4節の参加者(50音順・敬称略)
植田佳奈(声優)
梶本琢程(麻雀評論家)
片山まさゆき(漫画家)
こしばてつや(漫画家)
小林未沙(声優)
小山剛志(声優)
志名坂高次(漫画家)
先崎学(プロ将棋棋士)
竹内幸輔(声優)
土屋和彦(アナウンサー)
花崎圭司(原作者)
馬場裕一(ライター)
ヒデオ銀次(演歌歌手)
福本伸行(漫画家)
ベンジャミン・ボアズ(麻雀研究家)
本そういち(漫画家)
村田ひろゆき(漫画家)
由井香織(女優)
ライアン・モリス(翻訳家)

◆総合成績(第3節終了時・上位10名)

順位

選手名

打荘数

成績

1

小山剛士

12

211.8

2

片山まさゆき

8

150.2

3

村田ひろゆき

8

128.7

4

こしばてつや

12

127.4

5

花崎圭司

8

86.9

6

馬場裕一

4

84.0

7

ライアン・モリス

12

82.8

8

由井香織

9

45.7

9

先崎学

4

34.1

10

福本伸行

6

12.7



◆総合成績(第4節終了時・上位10名)

順位

選手名

打荘数

成績

1

小山剛士

16

211.6

2

花崎圭司

12

201.4

3

片山まさゆき

11

191.3

4

村田ひろゆき

12

119.9

5

馬場裕一

6

92.5

6

先崎学

8

92.2

7

こしばてつや

16

87.9

8

ライアン・モリス

12

82.8

9

ヒデオ銀次

4

65.4

10

福本伸行

7

65.2


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース