【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > イベント > 第2期GPC千葉リーグ第8節

第2期GPC千葉リーグ第8節

Bookmark this on Yahoo Bookmark

いよいよ第2期千葉リーグも第8節と来月の最終節で終わり気になるのは総合成績。
グランドチャンピオン戦に出場となる上位3名(表彰されます)
そしてベスト3節の上位1名 (全4名が千葉代表)

もちろん今年度もやります!
千葉チャンピオン決定戦・出場できるのは16名
総合成績上位10名&ベスト3節上位6名
こちらの表彰は、豪華です。(トロフィー・楯・副賞・賞品あり)
グラチャンが厳しい成績であれば、こちらにはチャレンジして下さい。

それでは、第8節のレポートです。
ゲストには、モンド解説などでお馴染みの『かじやん』こと梶本琢程プロ(感謝祭以来の参戦)
16名4卓での開催

前半1・2回戦
連勝を決めた選手は誰も居ないため混戦に。
2戦とも連対している方は、勝目・山口・石川・Lenaの4選手

3戦目にプラスになっていれば入賞狙える接戦。
最終戦前にボーダー発表
なんと100Pを超えているのは、石川1名 
90P超えが勝目、3位以下は30P以下となっているため上位2名が沈むとまだわからない得点。

最終戦 なんと石川がラス。勝目が3着。
最終戦でトップの漆原が優勝、大溝が準優勝、勝目が3位








年間総合成績 第8節終了時
1位こーだ選手 2位大溝選手 3位漆原選手

ベスト3節
1位漆原選手 2位水沼選手 3位こーだ選手

最高得点 (節成績の最高点)
漆原選手

接戦のため最終節まで結果はわからない!
大溝選手の連覇があるのか?
漆原選手が3冠達成があるのか?
または『アマ最強位』水沼選手が見せるか?
楽しみな最終節は、12月9日です!

申し込みは、下記のGPC千葉事務局にメールでお願い致します。
cbl-cgp@voice.ocn.ne.jp

成績など詳細は、GPC千葉HPにて


文責:GPC千葉事務局 石川


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース