【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > イベント > GPC著名人リーグ:最終節

GPC著名人リーグ:最終節

Bookmark this on Yahoo Bookmark

GPC(グッドプレイヤーズクラブ)の著名人リーグもいよいよ最終節。
花崎圭司さんが2位のヒデオ銀次と150ポイントの差を付けて首位だが、決して安心できる差では無い。
しかしこの日も面前と鳴きを絶妙のバランスで駆使した、通称”花崎マジック”が発動!!
片チンとバビィを驚かせるアガリを連発して見事優勝を飾った!!
花崎さんの麻雀を見て「麻雀の奥深さを知った」とは片チンの弁。


序盤から2人の捨牌が無く、花崎さんが3副露。この画像がまさに象徴的だ。


2位にヒデオ銀次さん
3位に小山剛志さん
4位に小林未沙さん
5位に片チン
6位にライアンさん

とここまでがグランドチャンピオン戦に出場決定。
来年2月に各リーグの代表と対戦する予定だ。

4期目にしてついに日本人チャンピオンが誕生。
そして上位3人が今期初出場の選手だ。
今期は花崎さん・ライアンさんの鳴き麻雀を中心に回っていたが、来期は綾辻さん、小山さんといったメンゼン派の逆襲はあるのか!?
来期もあらたな著名人が参戦してくるだろう。
もしかしたらそのニュープレイヤーが新たな風を巻き起こすかもしれない!?


優勝の花崎さん(左)と2位のヒデオ銀次さん(右)

花崎さんのブログ「花崎圭司のパンチアウト!
ヒデオ銀次さんのブログ「銀ちゃんのひとりごと
片チンのブログ「片山まさゆきの Sweets打(ぶ)ち
バビィのブログ「バビィのバカヅキサイクロン

◆最終節の参加者(50音順・敬称略)
稲川親方(年寄)
梶本琢程(麻雀評論家)
片山まさゆき(漫画家)
こしばてつや(漫画家)
小林未沙(声優)
小山剛志(声優)
志名坂高次(漫画家)
竹内幸輔(声優)
徳永富彦(脚本家)
花崎圭司(原作者)
馬場裕一(ライター)
ヒデオ銀次(演歌歌手)
福本伸行(漫画家)
ベンジャミン・ボアズ(麻雀研究家)
棟広良隆(競馬評論家)
村田ひろゆき(漫画家)
ライアン・モリス(翻訳家)

◆総合成績(最終節終了時・上位10名)6位までがグランドチャンピオン戦進出

順位

選手名

打荘数

成績

★1

花崎圭司

28

406.1

★2

ヒデオ銀次

20

253.8

★3

ライアン・モリス

24

208.3

★4

小山剛士

29

202.8

★5

片山まさゆき

25

152.3

★6

竹内幸輔

15

140.8

7

福本伸行

13

127.0

8

稲川親方

6

109.8

9

馬場裕一

14

83.5

10

綾辻行人

12

80.6


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース