【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > イベント > 第2回GPC千葉チャンピオン決定戦

第2回GPC千葉チャンピオン決定戦

Bookmark this on Yahoo Bookmark

GPC千葉リーグ成績上位10名とベスト3節上位6名の全16名で競う2012年度のチャンピオン戦

いつものオカ20Pがなく、30-10の順位馬はありでGPCルール 4回戦+1回戦 決勝へ得点半分持ち越し。

まずは4回戦で上位4名に入ることが目標であるが、得点半分持ち越しとなるため、リードして決勝でトップを取れば、優勝が狙える位置につけたい。

1戦目、2戦目と連勝した選手が居なく接戦。
3回戦終了時、全てプラスしているのは、こーだ選手1名。
10名程度が最終戦トップを取れば、決勝進出できそうなポイント

そして4回戦、こーだ選手がトップで首位通過。
水沼選手とレン選手が大きなトップを取り通過。
大溝選手が、1-2-3-2で最後の椅子を獲得。
さすがに実力者が揃いました。

☆こーだ選手 第2期千葉リーグ優勝
☆水沼選手 2012麻雀最強位
☆大溝選手 第1期千葉リーグ優勝
☆レン選手 若手のホープ

決勝はこーだ選手が見事トップを決め、優勝しました。




また決勝以外の最終戦は、得点リセットして
5位~8位決定戦は上位3名に賞品
9位~12位決定戦は、上位2名に賞品
13位~16位決定戦は、上位1名に賞品

さすがに1年間上位に残った選手達でしたので、内容もよく、グッドプレイヤーでした。

打上げはカラオケ付の宴会コースで、こちらも大変盛り上がりました。

また2013年度も千葉チャンピオン戦開催します!
是非GPC千葉リーグに参戦下さい。

申し込みは、下記のGPC千葉事務局にメールでお願い致します。
cbl-cgp@voice.ocn.ne.jp

成績など詳細は、GPC千葉HPにて


文責:GPC千葉事務局 石川


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース