【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > 書籍 > 福地誠「麻雀 勝ち組の選択」8月22日発売!!

福地誠「麻雀 勝ち組の選択」8月22日発売!!

  • 2012年08月22日 (水) 12:32
  • カテゴリ:書籍
Bookmark this on Yahoo Bookmark


本日8月22日に「麻雀 勝ち組の選択」が発売された。
全国のコンビニエンスストア(セブンイレブン除く)で販売されている。
「リーチにアンコの牌を切るのがどれほど危険か」など、麻雀ライター福地誠さんによるロジカルな解説にデータ的な背景を示した戦術書となっている。

◆内容紹介(著者前書きより一部抜粋
長らくギャンブルの一種目だった麻雀は、最近になって大きく変わりつつあります。
ノーレート麻雀やネット麻雀の普及により、ゲームの側面が急速に強くなっているのですね。
と同時に、どうすれば勝てるかという方法論も変わり始めました。
データの時代に入ったのです。
画期的な変化ですけど、まだデータを取って解析できる人が少ないため、戦術革命はそう簡単には進みません。
そこから戦術を組み立てるのもまだまだで、この本の内容も試論にすぎません。
そのぶん最新の内容です。

本書に収録されている問題は、自分で悩んで考えた道筋です。
問題&解説を考えながら、自分の麻雀を昭和麻雀から組み換えていったのです。
この過程で、じつはぼくが一番勉強になっているんじゃないか。そんなふうにすら思います。
実際に、本書に書かれてるようなことを考えながら日々勝負してます。データ打法で本当に勝てますよ。
少なくとも、ぼくはそう思いつつ打ってます。


◆作者プロフィール
福地誠
麻雀ライター。東京大学を8年かかって卒、竹書房を3年かかって首。国民を代表する麻雀ライターでありながら麻雀で年間百万円稼ぐ雀ゴロでもある実戦派。葉に衣着せぬ物言いは身内に甘い麻雀界では珍しく、そのフランクなキャラに引き寄せられる若いファンも多い。娘二人を持つ47歳


◆商品概要
単行本: B6版
出版社: 竹書房
ISBN978-4-8124-9049-5
定価:600円
発売日: 2012/8/22


AMAZONで購入する


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース