【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > TV > 「モンド名人戦」の収録現場に潜入!!

「モンド名人戦」の収録現場に潜入!!

  • 2011年03月16日 (水) 13:46
  • カテゴリ:TV
Bookmark this on Yahoo Bookmark

MONDO TVで放送されている「モンド麻雀プロリーグ」は「モンド王座決定戦」を頂点とし、女流雀士限定の「女流モンド杯」、50歳未満限定の「モンド杯」、50歳以上限定の「名人戦」の計4シリーズを1年通して行うプロ雀士によるテレビ対局最高峰のリーグ戦。

今回は現在放送中の「第5回名人戦」の収録現場を取材した。



「名人戦」は選抜された百戦錬磨のベテランプロ(50歳以上)8名により、個性あふれた円熟の技と巧みな心理戦が繰り広げられる。

予選14戦(各自7戦)の、合計獲得ポイント上位4名が決勝進出。
決勝は2戦で争われ、優勝者はモンド王座決定戦に出場できる。


◆出場者◆

荒正義(58歳)【日本プロ麻雀連盟】
飯田正人(61歳)【最高位戦日本プロ麻雀協会】
金子正輝(54歳)【最高位戦日本プロ麻雀協会】
小島武夫(74歳)【日本プロ麻雀連盟】
土田浩翔(51歳)【最高位戦日本プロ麻雀協会】
新津潔(54歳)【最高位戦日本プロ麻雀協会】
森山茂和(59歳)【日本プロ麻雀連盟】
沢崎誠(56歳)【日本プロ麻雀連盟】



この日は予選第9戦~12戦の収録が行われた。
第9戦のメンバーは、荒×飯田×小島×沢崎。
荒プロは第4回名人戦の優勝者。
沢崎プロは名人戦初出場。


小島武夫プロ                  荒正義プロ


飯田正人プロ                  沢崎誠プロ



対局の間を利用して、収録現場を撮影した。
写真を見ていただければおわかりいただけるだろうが、広々としたスタジオの中心に一つだけ麻雀卓がある様は、とても神聖な場所のように感じた。
この場所で打てるのは数多いるプロの中でもごく一部である。

広いスタジオの中心にある麻雀卓


中央にネームプレートがはまるくぼみがある



解説室にも潜入した。
ナビゲーターの馬場裕一プロ、土屋和彦アナウンサー、プレイヤー解説の3名がこちらで実況・解説を行う。


3つの画面を使って実況と解説をしている


ケネス徳田プロは近代麻雀のコラムの仕事中



我々はスタッフ控室に案内され、モニター観戦。
もちろん未編集なので、とても新鮮な映像である。


一足お先に生で名人戦を視聴した。



今回は潜入できなかった選手の控室。名人たちはどんな会話をしているのだろうか。



対局内容は残念ながらお伝えできないが、今回取材した予選第9戦~12戦は4~5月に放送予定。
また、MONDO TVのHPから「MONDO TV クラブ」に会員登録(無料)することによって、「麻雀プロリーグオフィシャルデータ」「麻雀プロリーグ大会成績&結果」などが閲覧できる。

「麻雀ウォーカー×麻雀王国」では今後も「モンド麻雀プロリーグ」の情報を伝えていく予定なので、楽しみにしていただきたい。


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース