【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > オンライン対戦麻雀 > 天鳳名人戦:第2期が6月4日開幕!!

天鳳名人戦:第2期が6月4日開幕!!

Bookmark this on Yahoo Bookmark


ネット麻雀最高峰の舞台、天鳳を極めた最強プレイヤーとプロ雀士のガチバトル『天鳳名人戦』がはやくも帰ってきた!!
第2期天鳳名人戦が6月4日(月)20時から開始される。
今回も全節ニコニコ生放送で配信される。

前回、小林剛プロの勝利で終わった天鳳名人戦。
今回は収支戦ではなく順位戦で行われ、天鳳の特徴であるラスのペナルティが多いシステムになっている。
(順位点 1位+50 2位+20 3位±0 4位-70)

天鳳からは、天鳳位のASAPINさん、(≧∇≦)さんに加え、鳳凰卓予選を勝ち上がったcoaさんが出場。
小林剛プロ、鈴木たろうプロ、石橋伸洋プロ、多井隆晴プロ、福地誠さんと来年3月までの全10節を戦う。

第1節の解説は日本プロ麻雀協会Aリーグ所属の須田良規プロ、木原浩一プロが務める。


◆第1節の対戦
A卓 石橋伸洋 × 多井隆晴 × 福地誠 × coa
B卓 鈴木たろう × 小林剛 × ASAPIN × (≧▽≦)

天鳳名人戦公式サイト:http://www.marchao.co.jp/tenhou-meijinsen/



————————————————-
【イベント名】
天鳳名人戦

【日程】
2012年06月04日(月) 第二期 天鳳名人戦 第1節
解説:須田良規プロ(日本プロ麻雀協会Aリーグ所属)、木原浩一プロ(日本プロ麻雀協会Aリーグ所属)
生放送開始時刻20:00~
一回戦観戦開始時刻20:20~
※以降休憩を挟み4戦

2012年07月30日(月) 第二期 天鳳名人戦 第2節
2012年08月20日(月) 第二期 天鳳名人戦 第3節
2012年09月10日(月) 第二期 天鳳名人戦 第4節
2012年10月15日(月) 第二期 天鳳名人戦 第5節 ※下位2名敗退
2012年11月19日(月) 第二期 天鳳名人戦 第6節
2012年12月17日(月) 第二期 天鳳名人戦 第7節
2013年01月07日(月) 第二期 天鳳名人戦 第8節 ※下位2名敗退
2013年02月04日(月) 第二期 天鳳名人戦 第9節
2013年03月04日(月) 第二期 天鳳名人戦 最終節

【参加選手】
石橋伸洋 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
鈴木たろう (日本プロ麻雀協会)
多井隆晴 (RMU)
小林剛 (麻将連合-μ-)
福地誠 (日本雀ゴロ協会)
ASAPIN (天鳳位)
(≧▽≦) (天鳳位)
coa (鳳凰卓予選勝ち上がり者)

【ルール】
■4人打ち東南戦、喰い断アリ、赤3枚、サドンデスなし
■30000点持ちの30000点返し
■順位点 1位+50 2位+20 3位±0 4位-70
■他のルールは、全て天鳳4人打ち段位戦ルールに準ずる
※満貫切り上げなし、明槓ドラ後めくり
■競技は8名によるリーグ戦形式で行う
■1節を4半荘とし、5節消化時点で上位6名が勝ち上がり
■8節消化時点で上位4名が勝ち上がり
■残り2節で決勝を開始。尚、決勝開始時までのトータルポイントは持ち越しとする
■途中落ちは続行
※対戦席次はランダム
※上記したルールは主催者側の意向により変更となる場合があります
※観戦は5分遅れて開始します

【観戦費】
無料

【生放送/配信】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv95164251

【会場URL】
http://tenhou.net/0/?00112233
Windows版は”メニュー”⇒”ロビーの移動”⇒”イベント会場1″から

【共催】
マーチャオ

【協力】
最高位戦日本プロ麻雀協会
日本プロ麻雀協会
麻将連合μ
RMU
麻雀王国


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース