【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > 麻雀団体 > 第10期女流最高位決定戦 第1節

第10期女流最高位決定戦 第1節

Bookmark this on Yahoo Bookmark

11月1日(月)、神楽坂ばかんすにて「第10期女流最高位決定戦」第1節が行われました。


目下5連覇中の根本佳織プロに挑むのは、準決勝を勝ち進んだ石井あやプロ、鳥越智恵子プロ、いわますみえプロの3名。
2日間、計8半荘で女流最高位の座を争います。

準決勝のレポートはこちら


開始前はみなリラックスした表情。
特に根本プロは5連覇中ということもあって、会場の雰囲気にも慣れた様子でした。


注目はやはり、根本プロが6連覇達成なるか、というところでしょう。
6連覇にストップをかける有力候補は、先日第8期プロクイーンを制したばかりで勢いのある石井プロでしょうか。
また、4回目の決定戦で意気込み十分ないわまプロ、新人らしからぬ安定感で決勝まで勝ち進んだ鳥越プロにも十分チャンスはあるでしょう。

左から、根本佳織プロ、いわますみえプロ、鳥越智恵子プロ、石井あやプロ



◆1回戦

起家 石井
南家 いわま
西家 鳥越
北家 根本

1回戦はいわまプロが好調。
開局の5200でリードすると、東2局の親番には先行リーチの根本プロから12000を出アガリ。
そして東4局にもあっさり3000-6000をツモアガって根本プロを親かぶりさせます。

p_ms5_1.gifp_ms6_1.gifp_ms7_1.gifp_ps3_1.gifp_ps4_1.gifp_ps4_1.gifp_ps5_1.gifp_ps5_1.gifp_ps6_1.gifp_ps7_1.gifp_ps8_1.gifp_ss3_1.gifp_ss3_1.gif リーチツモp_ps3_1.gif ドラp_ps8_1.gif

南場に入ると、親番で強い石井プロが連荘。
南1局3本場ではツモアガリからこのフリテンリーチ。

p_ms6_1.gifp_ms7_1.gifp_ms9_1.gifp_ms9_1.gifp_ps1_1.gifp_ps2_1.gifp_ps3_1.gifp_ps4_1.gifp_ps5_1.gifp_ps6_1.gifp_ss5_1.gifp_ss6_1.gifp_ss7_1.gif ドラp_ss6_1.gif ツモp_ms5_1.gif 打p_ps1_1.gifリーチ

これを狙い通りp_ps7_1.gifでアガれば、石井プロを中心に決定戦が回っていったでしょうが、流局。

結局、石井プロの親番もいわまプロが満貫で落とし、1回戦をトップと幸先の良いスタート。
前回の第9期では1回戦から爆発した根本プロですが、いきなりのビハインドで波乱の決定戦を予感させます。

いわますみえプロ



◆1回戦結果

1. いわますみえ 56.9
2. 石井あや 21.4
3. 鳥越智恵子 ▲20.7
4. 根本佳織 ▲57.6

—————————–

ページ: 1 2 3 4


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース