【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > 麻雀団体 > 「第4回 Twin Cup」有名プロが多数参戦するも大波乱!?

「第4回 Twin Cup」有名プロが多数参戦するも大波乱!?

Bookmark this on Yahoo Bookmark


最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会の有志により運営される競技麻雀大会「第4回 TwinCup」の本戦が12月26日に開催され、予選を突破した選手とシード選手の計64名が参加しました。

ルールは最高位戦ルールで行われ、64人(1~3回戦)→32人(4回戦)→16人(5回戦)→8人(6回戦)→4人(決勝)という上位者勝ち抜けシステムです。
本戦1回戦から決勝までポイントは持ち越しです。

各プロ団体からトッププロが参加し、豪華な大会となりました!!

主な参加選手
飯田正人、佐藤崇、張敏賢、村上淳、水巻渉、石井あや、根本佳織(以上最高位戦日本プロ麻雀協会所属)
大脇貴久、土井泰昭、福田聡(以上日本プロ麻雀協会所属)
阿部孝則、多井隆晴、藤中慎一郎(以上RMU所属)
萱場貞二(101競技連盟所属)
小林剛(麻将連合所属)
古久根英孝、土田浩翔、片山まさゆき


予選から数えると、100名以上のプロが参加しました。
今年入会の新人プロでもタイトルホルダーと同じ土俵で戦えるということで、またとない下剋上のチャンス!?
そして今大会ではまさにそれが実現してしまったのでした・・・。

【動画】ばかんす会場の様子(1分53秒)




神楽坂の「ばかんす」と九段下の「エスプリ」に分かれて行われた1~3回戦。
エスプリから勝ち上がった選手は、ばかんすに移動して4回戦以降を戦います。

ばかんす会場の様子            エスプリ会場の様子



しかし、エスプリにいた有力選手がばかんすにやってこない・・・。
なんと福田聡、藤中慎一郎、小林剛、水巻渉、阿部孝則、村上淳、石橋伸洋といったプロが3回戦で足切りに!!
さらにばかんすでは、飯田正人、土田浩翔、張敏賢、根本佳織プロが敗退!!

3回戦を終えて、昨年の野口賞で3位だった坂井秀隆プロ(最高位戦)が176.8を叩き、2位の谷井茂文プロ(RMU)に100Pの差をつけて断トツ!!
ポイントは決勝まで持ち越しなので、大きなアドバンテージとなりました。

坂井秀隆プロ                 谷井茂文プロ



4回戦(ベスト32)
4回戦では32名中16名が5回戦に進めます。
最後までポイント持ち越しということで、最初から全力がいいのかと思っていましたが、今大会の垂れ幕のデザインをした片山まさゆき先生は「慎重に打って、直接対決になってから勝負」とのこと。
その片山先生は4回戦を16位ギリギリで通過!!
現發王位の土井泰昭プロ、前回チャンピオンの田中厳プロ、麻雀ウォーカーの三宅浩一編集長はここで敗退。

4回戦結果
1   坂井 秀隆  158.7
2   相島 翔  117.0
3   多井 隆晴  100.2
4   中嶋 和正  99.2
5   谷井 茂文  87.8
6   近藤 加那子  84.8
7   桐生 美也子  84.7
8   竹中 誠  82.4
9   木村 誠  75.9
10   浅埜 一朗  65.7
11   綱川 隆晃  61.9
12   福井 仁  61.8
13   青木 悟  59.3
14   石田 時敬  58.6
15   齋藤 敬輔  51.1
16   片山 まさゆき  46.2
(ここまでがベスト16進出)
17   曽木 達志  44.8
18   三宅 浩一  44.1
19   久保 雄紀  32.6
20   萱場 貞二   27.5
21   土井 泰昭  23.6
22   佐久間 弘行  23.0
23   佐藤 崇  17.1
24   河野 直也  9.6
25   三國 麗子  4.0
26   小倉 徳仁  2.0
27   田中 巌  -5.7
28   石井 あや  -13.0
29   野口 みちる  -14.5
30   近藤 誠一  -15.7
31   坂本 大志  -22.4
32   大脇 貴久  -52.9


5回戦(ベスト16)
16名が4卓に分かれての対決。
16位ギリギリの通過だった片山先生はここで敗退。
そしてRMU代表の多井プロが9位で足切り!!
通過に自信があったようで、結果発表がされた時には非常に悔しそうでした。
ベスト8なんと谷井プロ以外全員最高位戦の選手です!!

5回戦結果
1 坂井 秀隆 178.5
2 谷井 茂文 139.4
3 竹中 誠 127.1
4 桐生 美也子 127.1
5 中嶋 和正 122.7
6 相島 翔 111.2
7 浅埜 一朗 100.7
8 近藤 加那子 99.7
(ここまでがベスト8進出)
9 多井 隆晴 90.4
10 綱川 隆晃 79.7
11 青木 悟 34.0
12 片山 まさゆき 32.2
13 木村 誠 29.8
14 石田 時敬 14.5
15 福井 仁 7.6
16 齋藤 敬輔 0.7


6回戦(ベスト8)
ここまで順調にトップを走ってきた坂井プロ。
「目指すは優勝なので、守らないでいきたい!!」
とのことでしたが、ここで痛恨のハコ下ラス!!
まさかの5位で決勝進出ならずでした。

TwinCupの名前の由来となっている双子プロの兄、竹中誠プロが2年連続の決勝進出!!


6回戦結果
1 浅埜 一朗 152.5
2 竹中 誠  150.2
3 近藤 加那子 138.4
4 相島 翔  129.7
(ここまでが決勝進出)
5 坂井 秀隆 116.1
6 桐生 美也子 113.7
7 中嶋 和正 110.2
8 谷井 茂文 92.6

次のページ→
—————————–

ページ: 1 2 3


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース