【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > 麻雀団体 > 「第19期發王戦」石橋伸洋プロが優勝!!

「第19期發王戦」石橋伸洋プロが優勝!!

Bookmark this on Yahoo Bookmark

2月20日、最高位戦日本プロ麻雀協会主催のタイトル戦「第19期發王戦」の決勝が神楽坂ばかんすにて行われ、最高位戦、日本プロ麻雀連盟、日本プロ麻雀協会の3団体の選手により6回戦で争われた。

中村 毅(日本プロ麻雀連盟)       石橋 伸洋(最高位戦)


大脇 貴久(日本プロ麻雀協会)       大柳 誠(最高位戦)



4回戦までで全員がトップを取る混戦となったが、5回戦で中村プロがオーラスで石橋プロに競り勝って連勝。トータルトップ目で最終戦を迎える。

◆5回戦終了時
中村 44.6
石橋 20.3
大脇 ▲19.0
大柳 ▲45.9

逃げ切りたい中村プロだったが、最終6回戦東1局、石橋プロに6400を放銃すると、次局の親番は大脇プロにハネ満をツモられる。
東3局には大柳プロが石橋プロからチンイツの親満をアガって、トータル上位2名が沈む大混戦となった。

しかし石橋プロが大脇プロからメンチンをアガリ、勝負所の南3局でもアガリ切って迎えたオーラス。
最後の親番をしのげば優勝の石橋プロだったが、ハネ満ツモ条件の大脇プロからリーチが入る。

6回戦オーラス 南家 大脇 ドラp_ss3_1.gif
p_ms8_1.gifp_ms8_1.gifp_ps3_1.gifp_ps4_1.gifp_ps5_1.gifp_ss3_1.gifp_ss3_1.gifp_ss4_1.gifp_ss4_1.gifp_ss5_1.gifp_ji_s_1.gifp_ji_s_1.gifp_ji_s_1.gif

さらに中村プロが追っかけ、ついには大柳プロからもリーチ!!
最終戦のオーラスに三人リーチという大熱戦となり、それぞれ気合いを入れてツモるものの、流局。
石橋プロが逃げ切って、第19期發王位に輝いた。
なお、詳細な観戦記は最高位戦HPに掲載される。


最終戦オーラスは三人リーチ!!             優勝した石橋伸洋プロ



◆最終成績

順位 名前 トータル 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦
1 石橋 伸洋 31.9 42.7 ▲43.1 ▲9.2 11.4 18.5 11.6
2 中村 毅 ▲1.1 ▲52.2 55.1 ▲46.8 48.5 40 ▲45.7
3 大柳 誠 ▲3.7 ▲7.8 6.9 16.2 ▲43.9 ▲17.3 42.2
4 大脇 貴久 ▲30.1 17.3 ▲18.9 39.8 ▲16 ▲41.2 ▲11.1


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース