【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > 麻雀団体 > 麻将連合:第9期将王決定戦 小林剛が三度目の優勝!!

麻将連合:第9期将王決定戦 小林剛が三度目の優勝!!

Bookmark this on Yahoo Bookmark

麻将連合の認定プロによる年間リーグ戦の決勝、第9期将王決定戦が行われた。
ルールは、一発・裏ドラ・テンパイ料なし。評価方法は順位のみで、1着から順に(+3、+1、△1、△3)のポイントを競うというシンプルなもの。

決勝進出者は、小林剛・原浩明・忍田幸夫・山本裕司の4名。
過去に二度ずつ将王を獲得している小林・原と、決勝常連の忍田・山本という、まさに麻将連合のナンバー1を決める戦いとなった。

初戦、2番手の原を狙い打ちして4着に落としてのトップを取った小林だったが、最終戦では優勝を狙う山本・忍田の執拗な攻撃を受け、一度は4着目に落とされる。
しかし、南3局・南4局と自らアガり切りトップまで突き抜け、終わってみれば圧勝で三度目の将王を獲得した。


井出洋介GM(左)と小林剛プロ(右)

最終成績
小林剛  +12
山本裕司 +4
原浩明  +1
忍田幸夫 +1


来期はニコニコ動画での生放送が予定されている。


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース