【麻雀ウォーカーは、麻雀プロ団体及び一般団体公認麻雀情報サイトです。】
麻雀団体 全国麻雀業組合総連合会     日本健康麻将協会     全国麻雀段位審査会     日本学生競技麻雀連盟   長崎ジェントル健康マージャン協会
麻雀競技団体 最高位戦日本プロ麻雀協会     一般社団法人日本麻雀101競技連盟     一般社団法人麻将連合     日本プロ麻雀棋士会     一般社団法人日本プロ麻雀協会     RMU     日本麻将体育協会
北海道最強位戦   麻雀共同体WW
協力 (株)竹書房     麻雀【1jann.com】
Home > 麻雀団体 > 麻将連合μ:第2期将紀戦5日目

麻将連合μ:第2期将紀戦5日目

Bookmark this on Yahoo Bookmark

12月9日に第2期将紀戦の5日目が開催された。残すところあと2節になり今回は大事な一節となる。

前節までの上位4名成績は、草場+122.7、松本+103.4、雑賀+91.0、岩井+72.9。
第1回戦A卓では、現将紀の草場が東場でラス目になるも南場の親で連荘し約2万点差を捲くりトップになる。
しかし、2回戦、3回戦と連続でラスを引きポイントを落とした。松本も4回戦まではポイントをキープしていたのだか、最終5回戦でラスになりポイントを減らした。
上位陣がややポイントを落とす中、前節まで▲24.8の佐熊が5回戦にラスを引いたもののそれまでの成績が1、1、2、1着となり+29.4までポイントを上げてきた。

成績表はこちら


左:佐熊未来 右:雑賀真紀子

次回は最終節、1月6日(日)11時から会場は同じ「柳八重洲店」で行われる。
次で決勝に進出する4名が決定するのだが、目がありそうなのは上位6名までか。
中村は正直かなり厳しいが、上位陣との直接対決でトップを取ればまだ十分に可能性がある。

文責:山本裕司(麻将連合μ)


この記事と関連性が高い記事


タグクラウド


その他 業界ニュース